【徹底比較】イビサソープとイビサクリームの違いは?併用は可能?

 

イビサソープとイビサクリームって何が違うの?
臭いに効果的なのはどっちなの?
イビサソープとイビサクリームって一緒に使っても大丈夫?

 


 

デリケートゾーンのお手入れアイテムとして人気のイビサソープとイビサクリーム。両方とも同じ会社が出していて名前も似ているので2つの違いがいまいち分からない!という方も多いのではないでしょうか。このページではソープとクリームの違いや特徴、おすすめポイント、併用出来るのかどうかについて詳しく解説しています。どっちを買おうか悩んでいる人は是非参考にしてみて下さいね。

 

イビサソープの詳細をチェックする

●イビサソープとイビサクリームの違いを徹底比較

 

イビサソープとイビサクリームの違いを分かりやすく表にしてみました。

 

商品名

イビサソープ

ジャムウハーバルソープ

主な使用目的

デリケートゾーンの臭いケア

デリケートゾーンの臭い・黒ずみケア

香り

天然ハーブの香り

無香料

使える部位

主にデリケートゾーンと脇(全身に使える)

主にデリケートゾーンと脇(全身に使える)

容量

140ml

86g

形状

ポンプ式の泡タイプ

固形石鹸

単品購入価格

5,800円

1,985円

定期購入価格

3,470円(クレジットカード払い)

1,985円

2回目以降の価格

3,970円(コンビニ払い)

1,985円

送料

都度購入なら360円定期なら送料無料

450円

決済手数料

都度購入のみ150円

都度購入のみ150円

返金保証期間

28日間

なし

最低継続回数

2回

なし

有効成分

イソプロピルメチルフェノールグリチルリチン酸ジカリウム

なし

美白成分

5種天然ビタミンEL-アスコルビン酸2-グルコシドリン酸L-アスコルビルマグネシウムビタミンA油テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル

なし

保湿・美容成分

6種オトギリソウエキスオウバクエキスセイヨウハッカ葉エキスオウレンエキスチャエキスハチミツ

6種ヤシ油カミツレ油アロエベラエキスオタネニンジンエキス甘草エキススクワラン(植物性)

刺激

合成香料フリー着色料フリー鉱物油フリーパラベンフリー界面活性剤フリー

無着色・無香料防腐剤&安定剤フリーパラベンフリー石油系界面活性剤フリーアルカリ性

 

こうしてみてみると

 

  • 価格面
  • 定期コースの内容
  • お得なサービス

 

に関してはほぼ共通といえますね。同じ会社が出しているアイテムなだけにこの辺はとくに問題ないでしょう。イビサクリームとイビサソープの違いは、ズバリ「黒ずみに効くか」「ニオイに効くか」の差です!使用目的や持っている悩みによってこの2つを上手く使い分ける必要がありますよ!

 

イビサソープの詳細をチェックする

●臭いならイビサソープ、黒ずみならイビサクリームをチョイス

 

イビサソープとイビサクリーム、それぞれの違いやおすすめポイントについて詳しくみていきましょう。

 

使用目的の違い

 

臭いならイビサソープ

すそわきがやデリケートゾーンの臭いや汗による蒸れ、脇やお尻等全身の体臭が気になる場合におすすめ。ボディソープなので夜の入浴時に身体を洗う時に使用すればOK。ポンプ式の泡タイプなので泡立てる必要がないので手軽に臭いケアが出来る。

 

黒ずみならイビサクリーム

デリケートゾーンの黒ずみや脇やチクビ等の色素沈着が気になる場合におすすめ。クリームタイプなので朝と夜に2回デリケートゾーンに塗り込めばOK。チューブ型で持ち運びしやすくいつでもどこでも使える点も便利。

 

成分の違い

 

イビサソープは主に臭いケアに重点を置いているので、臭いの原因となる雑菌を徹底消去する有効成分2種を配合しています。

 

イビサソープの有効成分

イソプロピルメチルフェノール

殺菌抗菌作用があり肌を清潔にして気になる体臭を抑える効果

 

グリチルリチン酸ジカリウム

肌荒れやニキビを抑えて肌を整える効果

 

イビサクリームは、黒ずみ解消に重点を置いているので色素沈着の原因となるメラニンを抑制する有効成分2種を配合しています。

 

イビサクリームの有効成分

トラネキサム酸

メラニンの生成を抑制し、炎症を抑える美白効果

 

グリチルリチン酸2k

甘草から抽出された成分で肌の炎症やアレルギーを抑える効果

 

イビサソープもイビサクリームも厚生労働省から許可された医薬部外品という扱いになります。ちゃんと薬効が認められた有効成分を配合しているので確実な臭い・黒ずみ解消効果が期待出来ますよ。自分の悩みに合わせてどちらを使うかを考えるといいですね。

 

その他の美容・保湿成分に関しては、どちらも天然植物成分をたっぷり配合しているので保湿力はバッチリです。肌の乾燥を防いでしっかりと潤いをキープしてくれるので美肌作りにもぴったり。

 

まとめると

 

  • イビサソープは肌を清潔な状態に整えて臭いの原因菌が繁殖するのを防いでくれる効果
  • イビサクリームは肌のターンオーバー(新陳代謝)を整えて黒ずみが出来にくくする効果

 

といえるでしょう。

 

香りの違い

 

香りに関しては

 

  • イビサソープが天然の精油をブレンドしたアロマっぽいハーブの香り
  • イビサクリームは無香料

 

という違いがあります。香りつきが苦手な方や、香りを楽しみたいという方もいるのでこの辺は使う人の好みによりますね。

 

イビサソープ公式サイトはこちら

●イビサソープとイビサクリームは併用がおすすめ

 

女性にとって臭いと黒ずみはどちらも大きな悩みやコンプレックスになりがち。イビサソープもイビサクリームも、女性にとっての深刻な問題であるデリケートゾーンの悩みを解消するためのアイテムであることに変わりはありません。臭いと黒ずみ、どちらをメインに解決したいかによっておのずと選ぶアイテムは変わってくるかとは思いますが、実は両方を併用するという使い方もあるんですよ。

 

イビサソープを使えば臭いの原因菌が増殖するのを防いで、ニキビ等の炎症も抑えられます。それによってお肌の状態も整い、常に清潔な肌をキープすることが出来るので、美白成分もより浸透しやすくなるんです。そのため、イビサソープで身体を洗った後にイビサクリームを塗れば美白効果もよりアップ!!

 

もし、短期間で黒ずみ解消や色素沈着ケアをしたいのなら、イビサソープとイビサクリームの併用をすることでかなりの相乗効果を狙えます。もちろん、単体で使ってもちゃんと効果は得られますが、よりスピーディに結果を出したい、実感力を高めたいというならこれらのアイテムをW使いしてみるのもおすすめです。

 

イビサシリーズで臭いも黒ずみもない女子力の高い美ボディを目指して彼と素敵なラブタイムを過ごしちゃいましょう!!

 

返金保証付きだから安心!お得なキャンペーンは今だけ!

イビサソープ,イビサクリーム,比較

イビサソープ公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

ジャムウハーバルソープ比較
イビサソープとジャムウハーバルソープの特徴や違いについての比較やおすすめポイントについて説明しています。